2011年07月10日

小山薫堂が教えてくれる「55本の近道」

ある本に、結婚式のスピーチに関するこんなエピソードが載っていました。


祝辞に立った社長。

クドクドと挨拶をするかと思いきや、

<「主賓の話は短いのにかぎります。心をこめて新郎〇〇君! 新婦〇〇さん! 本当におめでとう! 以上です」>

と、力強くスピーチを終えた。

会場からはウォーというどよめきと拍手が起こったそうです。


寸鉄、人をさす。

ちょっと意味は違いますが、短い言葉の方が人の心に強く残るものです。

このブログのように、「いい本を30秒でご紹介します」とか言っておきながら、

長ったらしい説明をするのは実によろしくない…(そこのあなた、力強くうなづかないように!)。



今回、ご紹介するのは「アイデアの泉」、小山薫堂(こやまくんどう)が、

人生に役立つ「いろいろな近道」を1分ずつで教えてくれる一冊。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「明日を変える近道 1分間リセット術」(著者/小山薫堂 発行/PHP研究所)




企画会社の社長として、販促や客寄せのアイデアを出すのが本業である小山薫堂。

「おくりびと」の脚本家として有名になり、

数々の本を出すなど、非常に多才。

でも私は、彼の本質は「コピーライティング」にあるような気がします。

一言でいえば、「短い文で人の心をとらえるのがうまい」。

ですから、「本書は小山の真骨頂(しんこっちょう)である」と言える。


本書は、

第1章 自分らしい仕事をする近道
第2章 運が良くなる近道
第3章 人とつながる近道
第4章 日常がすこし特別になる近道
第5章 有意義なお金を使う近道
第6章 未来が待ち遠しくなる近道

という6つの章から成り、全部で55の「近道」が紹介されています。


1つひとつの文は、

1分で読めるほど短いので、少し長くなりますが(短いのか長いのかどっちやねん!)、

ここで1つ全文をご紹介しましょう。


タイトルは「未来への貯金」。

<「いろんなエピソードであふれたものにしよう」
そう決めたときから、僕の人生が変わり始めたような気がします。
なにかしようとするとき、僕は自分に問いかけます。
− それって後々エピソードになる?
別に大きなことじゃなくていいんです。
今日の晩ゴハンは誰と、どこで、何を食べたら面白いだろうか、とか
仮装パーティにどんな格好で行ったらウケるだろうか、とか……。
その延長でかまわない。
僕はそれを「未来への貯金」と呼んでいます。
日常のさまざまなエピソードを積み重ねていくことが、
未来を形作っていくと思っているからです。>




「あとがき」の中で、

小山は、短い文でまとめた事について、

「繰り返し読んで欲しいと思ったから」と言っています。

行間や余白で思いをめぐらせたり、

ある日、パッと開いて、そのページだけ読み直したり…。

そんな読み方を勧めているのです。

私も、このブログを書くにあたって、

本書をペラペラと読み返したら、最初に読んだ時より味わいが増している事に気づきました。

コピーライターの書く「短い文」は隅々まで計算されているから、再読に耐え得るのですネ。



すぐに読めるから、何度も読める、

「人生のアンチョコ」。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




明日を変える近道

新品価格
¥1,155から
(2011/7/10 09:39時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

小池龍之介による「貧乏のススメ」

「貧乏」。


あなたはこの言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?

私のイメージは…。


割烹着(かっぽうぎ)姿の痩せた母ちゃんが、ちゃぶ台で1つ1円にもならない内職をしている。

その背中にはなぜか乳飲み子。

そこに新聞配達から小学生の息子が帰ってくる。

もちろんズボンにはツギあて。

朝ご飯は白飯と味噌汁とメザシのみ。

「いただきまーす」と息子。

と、そこへべロべロに酔った父ちゃんがご帰還。

「あなた、また飲んでるんですか?」「にゃにを〜、股で酒が飲めるか、べらぼうめ!」

「とーちゃん、いい加減にしろよ。毎日毎日。かーちゃんの身にもなってみろよ!」

「きさま〜、親に向かって何だ、その口のきき方は!」

と、ちゃぶ台をひっくり返す…。

飛び散る味噌汁。泣き出す赤ちゃん。

…。

失礼しました。

「巨人の星」と古典落語がゴチャゴチャになったイメージですね…。



さて、妄想はさておき、今回の一冊は、

東大卒のイケメン坊主(失礼)による、心が豊かになる「貧乏」のススメ。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「貧乏入門」(著者/小池龍之介 発行/ディスカヴァー・トゥエンティワン)




カバーの折り返し部分には、こんな言葉が書かれています。

<本書の通りに実践すると、一見、貧乏暮らしに似たものができあがりますが、一般的な貧乏暮らしとの大きな違いは、そこに幸福感があることです。>

本書が目指す「貧乏」とは、「お金に惑わされず、お金から自由になる生活」。

本文では、それを「お金にものを言わせない生活」と表現しています。


そこのあなた、

「だってお金が無かったら、欲しいモノも買えないし」って思いましたね。

それについて小池龍之介(以下、龍ちゃん)はこう語ります。

<持ち物と欲しいものの数を減らしてしまいさえすれば、私のように、欲しいと思うものをすべて手に入れることができるのです。>

そうきましたか、龍ちゃん。

たしかに、欲しいモノが少なければ、たいしてお金は要らない。

本当に良いモノを1つ買えば、長く使う事ができて、これまたお金はあまり要らない。

問題は、いかに欲しいモノを減らすかです。



そう、本書のメインテーマは「欲望のコントロール」。

本書流に言えば「心のノイズの消し去り方」です。

龍ちゃん。これについて、上から目線では語りません。

欲望に振り回され、かなりの「ワガママ遊び人」だった自分の「恥ずかしい過去」を正直に白状しています。

そして、その苦い経験から、心機一転、心を入れ替えて仏の教えを真剣に学び、

欲望をコントロールできるようになった経験を語ってくるのです。



茂木健一郎や中島孝志の著作には、他書からの引用や歴史上の人物のエピソードなどが豊富に登場します。

自説の説得力を増し、読者を飽きさせない工夫ですが、

龍ちゃんの本には、ほとんどそう言ったものが登場しません。

自分の体験と学びから、自分の考えを生真面目(きまじめ)に伝えてくる。

引用は仏様の言葉くらい。

茂木や中島の文に比べ、面白味は少ないかも知れませんが、その分、「思い」がストレートに伝わってきます。

お寺でアリガタイ説法を聞いているような感覚ですネ。



以前に「考えない練習」を読んだ時の印象に比べ、

「文章が読みやすいなぁ」と思っていたら、

本書では女性編集者のフィルターが入っていたのですね。

龍ちゃん自身が「おわりに」の中で「わかりやすく伝えられた」と喜んでいました。

ついでに、ウチの奥さんも「読みやすかった」と喜んでいました…。



「裕福な貧乏」へのガイドブック。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




貧乏入門

新品価格
¥1,470から
(2011/6/18 09:09時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

萩本欽一流、「運」の貯め方

今回の一冊。

最初から最後まで「秘話」の連続。

著者の名は萩本欽一。

そう、欽ちゃんです。

いくつになっても日本中の人たちから「ちゃんづけ」で呼ばれる稀有(けう)なタレント。

言うまでもなく、かつては「欽ドン」や「欽どこ」などの番組を持ち、

その視聴率の合計から「視聴率100%男」との異名をとったテレビ界の寵児(ちょうじ)。


実はこの欽ちゃん。

「ボクは運だけで生きてきた」と公言しています。

人生の大事のほとんどを自己流の「運」理論で決めてきたと言うのです。


今回、ご紹介するのは、欽ちゃんが「運を貯める秘訣」を明かす一冊。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「ダメなときほど運はたまる」(著者/萩本欽一 発行/廣済堂新書)




まずは、本書に紹介されている秘話の1つを要約で紹介しましょう。

コメディアンの修行を始めて3か月が過ぎた頃、

欽ちゃんは劇場の演出家から、「やめるなら早いほうがいい。お前はコメディアンには向かないと思う」と、ダメ出しをくらってしまいます。

アガリ症を自覚している欽ちゃん。自分でも納得し、座長格の師匠に退団を申し出ます。

しかし、師匠から「で、お前自身の気持ちはどうなんだ? 本当にやめたいのか?」と聞かれ、

「自分はもうちょっと続けたい」とつい本音をもらします。

この言葉を聞いた師匠。件(くだん)の演出家のもとへ行き、

「あいつをクビにしないでくれ! 才能はないけど『はい〜っ』ってあんなに気持ちのいい返事をする奴はいない。だからあの返事だけでここに置いてやってくれ」と言って説得してくれるのです。

説得された演出家が欽ちゃんに語った言葉が泣かせます。

「この世界で大事なのは、うまいとかへたじゃない。お前のようなドンケツを、劇場のトップが『やめさせないでくれ!』って言ってきた。こういうのが芸人の世界では大事なんだ。あいつを応援したい、助けたいって師匠に思わせたんだから、お前きっと一人前になるよ。1人でも応援してくれる人がいたらやめるな。生涯やめるんじゃないぞ!」

この言葉を聞いた欽ちゃんは、うれし泣きした。ぜったいに有名になって恩返ししようと思ったそうです。

この師匠の一言と演出家のイキなはからいがなければ、後のテレビ界の怪物は誕生しなかったわけで、

本当に「運命」は面白い。


この本には、こんな「秘話」が次から次へと披露されています。

その話がまた、どれもこれも「イイ話」ばかりなのです。


コメディアンになる決心をさせた中学時代の教室での出来事。

最大のライバルだった二郎さんと「コント55号」を組むきっかけとなった1本の奇跡の電話。

欽ちゃんが全盛期に大阪の番組に出なかった理由と、引退宣言後に大阪で番組を持った理由。

どんなに番組がヒットしても、スタッフたちと一緒に「ご褒美旅行」に行くのを嫌った理由。

莫大なCMの出演料をいっさい受け取らない理由。

どれもこれも、読むと「ひえ〜」と唸(うな)る内容です。



もちろん、骨子となる欽ちゃん流の「運の貯め方」もなかなかに面白い。

突飛(とっぴ)な考え方かも知れませんが、少なくとも私にはビンゴ。

簡単に書けば「失敗するほど運気は上がる」「はじめに損をすればあとから得をする」「敵(かたき)は恩人と思う」など、要は「運」をプラスマイナスゼロで考えるということ。

真偽は別として、実際に欽ちゃんは、この自己流の「運の貯め方」を実践して生きてきた。

共演者やスタッフを選ぶ基準も、テレビ界の一線から身を引く決心をした理由もこの「運」理論。

それどころか、ゴールデンゴールズの采配までもがこの「運」理論に基づき、優勝させたというから驚きです。



数々の「秘話」と共に語られる「運を貯めるための手引き」。

おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




ダメなときほど運はたまる 〜だれでも「運のいい人」になれる50のヒント〜 (廣済堂新書)

新品価格
¥840から
(2011/6/11 09:17時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

言葉と脳の関係から知る「効果的学習法」

「初めに言葉ありき」


新約聖書の「ヨハネによる福音書」の第一章一節に登場する言葉です。

神様から言われるまでもなく、私たちの生活は「言葉」に満ちています。

本や新聞、メールにブログにツイッターなど、

手段は変わっても、すべて「言葉」が基本。

今、こうして、遠く離れたあなたとコミュニケーションを取れるのも「言葉」があればこそです。



しかし、この「言葉」。

実は一筋縄(ひとすじなわ)ではいかない曲者です。

例えば、「運命」という言葉。

この言葉自体は漢字2文字で構成された熟語です。

それ以上でもそれ以下でもない。

でも、脳というフィルターを通した瞬間、そこに個人差が生まれます。

この言葉を見た瞬間、

ある人の頭の中ではベートーベンの「運命」が鳴り響くでしょう。

また、ある人の頭の中では、大好きなあの人との出会いの瞬間が思い出されているかも知れません。

そう、すべての「言葉」は「脳」で、その人なりの情報処理が行なわれて、初めて「理解」される…。



前置きが長くなりました。

今回、ご紹介するのは、

この「言葉」と「脳」の関係を知る事で、

「効果的な学習の方法」を学べる一冊。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「「読む、書く、話す」脳活用術」(著者/茂木健一郎 発行/PHP研究所)




本文より引用してみましょう。

<(前略)言葉ほど複雑で脳のさまざまな部位を使うものはありません。人は言葉を使うたびに、過去の体験や知識を総動員して一語一語の言葉の意味を吟味しながら、脳のあらゆる部位を使っているのです。(中略)
どんな人でも「数学脳」になるのと同様に、どんな人でも意識すれば「言葉脳」が鍛えられるのです。
(中略)
日常的な計算は計算機やコンピュータがやってくれるようになった昨今、
残された基本的なスキルは「読む、書く、話す」です。本書では、これら三つのスキルについて、改めて考えてみたいと思います。>



と、いうわけで、

本書の前半は、「読書力」「文章力」「話す力」という3つのレッスンで構成されています。

例によって、豊富な引用とさまざまなエピソードをからめつつ、読者を飽きさせない内容。


さて、

本書の最大の特長は後半部分です。

本のタイトルに「日本語・英語学習法」とサブタイトルがあることからもわかるように、

全体の約3分の1を「英語」の学習方法に費やしているのです。

レッスンは4つ。

「リーディング力」「リスニング力」「スピーキング力」「ライティング力」ですね。


茂木健一郎自身は、英語がペラペラです。

本書では、彼がそうなるまでのユニークな英語の学習法も披露されています。

1つご紹介しましょう。

高校生の時、英語を学ぶ過程で彼は「赤毛のアン」の原書を辞書なしで読み通したのだそうです。

この学習法、「日本人なら誰でも日本語を話しているが、辞書を引きながら話せるようになった人はいない」という考えに基づいています。

わからない単語があっても無視して、日本語を読むようなスピードでひたすら原書を読んだ彼。

2巻、3巻と読み進む内に、「ある時、頭の中がフッと楽になって、“ああ、僕は英語が読める”とはっきり感じた」と言うのですから、やってみるものです。

言われてみれば、私たちも難しい本(もちろん日本語)を読んでいる時、

書かれている言葉の全部の意味はわからなくても、だいたい何を言っているのか理解して「読んで」いますもんね…。


はっきり言って、この英語学習の部分だけでも十分に面白い。

1冊で2冊読んだ気分になれる、お得な本でした。



「読む、書く、話す」という「社会人として生きていく上での基本」について、

「脳」の見地から、

効果的な“「学び方」を学べる”一冊。

おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




「読む、書く、話す」脳活用術―日本語・英語学習法

新品価格
¥1,155から
(2011/6/5 09:19時点)




父の日や彼女へのサプライズプレゼントに!
「月の土地」や「宇宙を旅したボールペン(父の日ギフト内)」はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ハーバード大学発の「ポジティブ心理学」講義

「ポジティプ心理学」というものがあるのだそうです。


心理学者のマーティン・セリグマンという人による「楽観性」についての研究がもとになって誕生した学問で、毎年、国際学会も開催されているとか…。

この「ポジティブ心理学」、

従来の心理学が、うつ病など、心のネガティブな部分に焦点を当ててきたのに対して、

こちらは、「楽観性」「逆境からの立ち直り」「前向きな人間関係」など、

名前の通り、人の「心の健康」について、ポジティブな側面から研究する学問なのです。


さて、

今回ご紹介する一冊は、

あのハーバード大学で学生たちに大人気となったという、「ポジティブ心理学」の講義内容が収録されている逸品。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「ハーバードの人生を変える授業」(著者/タル・ベン・シャハー 訳/成瀬まゆみ 発行/大和書房)




著者のタル・ベン・シャハーは「ポジティプ心理学」の若手の第一人者(本書「訳者あとがき」より)。

2002年に、ハーバード大学で彼の「ポジティプ心理学」のゼミが開講した時、

学生の数はたったの8名だったそうです。

しかし、翌年、一般のクラスに昇格した時の学生数は急増して380人。

2006年には855名の受講申し込みがあり、

この時点で「ハーバード大学で人気ナンバー1」の授業に。

その後も受講希望の学生数は増え続け、

1学期あたり1400名(ハーバード大学の全学生の5人に1人!)の申し込みが殺到する頃には、

「ニューヨーク・タイムス」など、多くのメディアで、

「伝説の授業」として取り上げられるに至ったのです。


彼の授業は、

「多くの学生の人生を変えた」とまで言われています。

本書は、

その授業のエッセンスを52講にまとめ、理論とアクションプランが提示されたものです(あとがきより)。


いや〜、一流大学の「熱血授業」の出版が最近の流行りとは言え、

そんな「幻の授業」を受講することができるなんて、便利なものです。

ハーバード大学に入学もしていないのに…。

アメリカにすら行ってもいないのに…です。


内容は、

「感謝する」「習慣化する」「意義を見いだす」「困難から学ぶ」「すべてをシンプルにする」「完璧主義を手放す」「安全圏から出る」「一貫性を持つ」「期待をコントロールする」「本来の自分にもどる」「受け入れる」「偉業を観察する」「バランスをとる」「天職を見つける」「深く根を張る」「心をひらく」

などなど(上記はやっさんの抜粋)。

ポジティブ思考という切り口で、非常に多岐にわたって講義されています。


特長的なのは、説明の中に、過去の実験データなどが組み込まれている点。

机上の空論ではなく、検証された結果を踏まえての話となっているのが、「講義の講義たる所以(ゆえん)」。


本書には、

著者の唱える「リフラクション(反映させて行動する)」を実践するため、

そこかしこに、ワークを求めてくる部分があり、

著者は、本書の効果を上げる方法として、ノートやパソコンを用意して、これらの質問に対する答えを実際に考えることを勧めています。

大学生になった気分で、この「先生からの課題」に取り組めば、「気分はもうハーバード」!



世界中から優秀な若者が集まる世界最高学府(がくふ)であるハーバード大学。

その学生たちが熱狂する「幻の講義」。

あなたも、疑似入学にしてみませんか。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




ハーバードの人生を変える授業

新品価格
¥1,680から
(2011/5/29 09:51時点)




父の日や彼女へのサプライズプレゼントに!
「月の土地」や「宇宙を旅したボールペン(父の日ギフト内)」はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。