2013年09月02日

また「美味しいとこ取り」のフルコース

昨年の9月に『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(アスコム)を出版してから1年。
今度は、かんき出版さんから本を出す事になりました。
以前にこのブログで、自分の本を紹介した時、「手前ミソの極み」と書きましたが、今回はその第2弾。
「自分で書いた本を、自分でおススメする」という、究極の「手前ミソ」です。



こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言」(著者/西沢泰生 発行/かんき出版)



このブログで『壁すご』を「美味しいとこ取りのフルコース」と呼びましたが、今回もその姿勢は一緒。
古今東西のあらゆるエピソードや本の中からオイシイものだけをセレクトしています。
『壁すご』は、イチローや岡本太郎など、「一流と呼ばれる人たちのエピソードをクイズ形式で紹介する」という内容でした。
「クイズ形式は記憶によく残る」と好評でしたが、今回は、あえて、クイズ形式をとっていません。
その結果、「クイズにアレンジできる」という制限からフリーになり、掲載できるエピソードの幅がいっきに広がったのです。
ですから、「イイ話だけど、クイズにはアレンジしにくい」という理由で、『壁すご』で掲載を見送ったエピソードも、今回は誌面に登場させる事ができています。

さらに、有り難かったのは、かんき出版さんです。
私の事を信頼してくださったのかどうかは別にして、とにかく、自由に原稿を書かせてくださいました。
1つひとつのエピソードについての文字数の制限すらなかったのです。
もう、書きたい放題。
つまり、あらゆる制約から解き放たれて、伝えたいエピソードをじっくりと選び、心ゆくまで書き起こす事ができたのが、今回の1冊というわけ。

今回も、前作と同様、秀逸なエピソードをてんこ盛りにしました。
内容は、たとえば…。
「松下幸之助が、『自分は家康よりエライ』と言った理由」
「大ケガをした松井に長嶋が言った言葉」
「手塚治虫が印刷所から原稿を戻して描き足したモノ」
「ディズニーランド開設秘話」
「ビル・ゲイツの熱弁を食ってしまった一言」
「西原理恵子が絶望の中で見つけた、最下位の戦い方」(原稿校了後に西原さん原作の映画のコピーにこの言葉が使われていて驚きました)
などなど。

そして、今回は、本のタイトルのとおり、エピソードだけでなく、「名言」も紹介しています。
中には「有名」な「名言」もありますが、どれも厳選に厳選を重ねたもの「一生モノの名言」ばかりです。

この本、裏表紙には、「出版前に原稿を読んでもらった一般人から集めた感想コメント」を載せています。
1つだけ原文のまま紹介しましょう。

「読み終えたあとに見上げた空は、その前より澄みわたって見えました。ある物語に目頭が熱くなること、固く結んでいた 奥歯がゆるむこと、また、ある言葉にうなずきながら自然と胸に手を当てていることって、いつもいつまでも素晴らしい出来 事ですね。心のコンパスが整うと、明日からの情熱を強く熱く信じられる。共に生きる大切なひとに渡したい一冊です」(三舘明日香さん)

最初に宣言した通り、「手前ミソの極み」で言わせていただければ、
「<面白い本3冊分>くらいの面白さが詰まった、気絶するくらい面白い1冊」!

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

【送料無料】 大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言 / 西沢泰生 【単行本】

価格:1,260円
(2013/9/2 07:34時点)
感想(0件)




大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言

新品価格
¥1,260から
(2013/9/2 07:37時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 07:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

自己啓発に600万円!

最近の新入社員は、アフターファイブに「先輩社員と飲みにいく」よりも、「自己啓発や資格取得のためのセミナーに通う」人が多いそうです。
終身雇用が「夢のまた夢」となり、どんな大企業に就職しても、「自分の会社がいつ無くなるかわからない」ために「自分を鍛えていないと不安」なのが理由だとか。

さて、今回ご紹介する本の著者は、あるきっかけで「自己啓発セミナー」にハマってしまい、総額600万円以上をつぎ込んでしまったという人物。
「自己啓発」や「資格取得」のセミナーへ、行った事がある人も、ない人も、読み物として楽しめてタメになる1冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『「自己啓発」は私を啓発しない』(著者/齊藤正明 発行/マイナビ新書)



著者の「齊藤正明」という名を見て、「アレ?」と思ったアナタ。
さすが、読書好きですね。
そうです。
この本の著者は、名著『会社人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ』の著者、その人です。

この齊藤さん。
新卒入社で入った会社の上司が、「1回死んで来い」が口癖で、公私混同のとんでもないワガママを部下に押し付けるという理不尽な人物。
その上司との人間関係にすっかり悩んでしまい、「自己啓発地獄」に足を踏み入れてしまいます。
「インチキな学習テープ」を150万円で(断り切れなくて)購入したのを皮切りに、怪しげな宗教もどきのセミナーなどにも参加。
深みにハマっていき、しかも、ぜんぜん効果が出ない姿は、読んでいて壮観ですらあります。
このへんのくだりは、まるで「潜入ルポ」を読んでいるような面白さ。

余談ですが、彼が就職したのは水産関係の研究所で、この横暴な上司からの「マグロのすべてを知るためにマグロ船に乗って来い!」という無茶苦茶な命令が、後に彼が名著を上梓するきっかけになるのですから、人生は面白い。

さて、時は進んで、自分が部下を持つ立場になった齊藤さん。
今度は「コーチング」のセミナーへ行ってみたり、「セミナー講師」になるためのセミナーへ行ったりと、「自己啓発三昧(ざんまい)」の日々を送り続けます。

そして、結局は、マグロ船での経験を活かした本がベストセラーとなり、現在では、年に200本もの研修や講演をこなす人気講師となるのです。
アナタも、さんまが司会をする番組で、先生役として登場した彼をご覧になった事があるかも知れません。

この本は、
苦い経験から「自己啓発セミナーにダマされるな!」と訴えている本ではありません。
また、「本を出したり、セミナー講師になれたのは、一見、無駄に思えた自己啓発セミナーの数々が役立ったからだ」と説く本でもありません。
どちらかと言えば、淡々と「笑ってしまうほど簡単にダマされていた過去の自分」を振り返っています。
まあ、その経験が「面白すぎ」なのですが…。

そして、それらのエグイ経験から得た「作者なりの答え」を最後に披露してくれているのですが、これがなかなか、悟りに近い境地に達していて、一読の価値ありです。

誰でも楽しめる「自己啓発にハマった日々」のお話。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書) (新書) / 齊藤正明/著

価格:872円
(2013/5/5 09:12時点)
感想(0件)




「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)

新品価格
¥872から
(2013/5/5 09:14時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

松岡修造の秘密

いつ見ても、ハイテンションな男、松岡修造。
我が家では「くいしん坊!万才」のイメージが強くて、通称「パクパク男」。
たぶん、日本一「パクパク食べる」という表現が似合う男です。
この番組でも、素人相手にしゃべってはパクッ。へ〜っと驚いてはパクッ。
ハイテンションのまま食べまくる。
どうしてそんなに元気なんだ、松岡!
悩みはないのか、修造!

今回は、「実は気弱でアガり性。その上、怠け者で消極的」という彼が、「元気男、松岡修造」というキャラクターに化けるためにやってきた秘密のワザの数々を教えてくれる一冊。



こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「人生を変える 修造思考!」(著者/松岡修造 発行/アスコム)



例えば。
松岡修造は「映画を観る時」も、「食べる時」も、全力をかけて楽しみます。
自宅のDVDで映画を観る時は、途中で邪魔が入らないように上映時間をきっちりと確保します。
そして、主人公に成り切って、映画の世界に入り込む。
一時停止なんてもっての他です。
夜に美味しいものを食べる予定があれば、その日の朝食、昼食はすべて夜の食事を意識したメニューにします。すべては夜の食事を「べストな状態で、美味しく食べる」ため。
ラーメンを食べる時は、運ばれてくる前に割り箸を手に取り、食べている自分を想像してお箸を動かす「エア・ラーメン」をします。そうして、ラーメンを真剣に味わいつくす…。

松岡の発想は一事が万事この調子。
すべてのものを「楽しみつくす」という考え方なのです。

本書では、
「苦手な場所はディズニーランドにしてしまう」
「(買い物を成功させるために)店員さんを自分の分身にする」
「いつも心に富士山を」
など、「アナタも松岡修造になれる!」というワザが次々と繰り出されます。
独特の表現で、面白おかしく書いてありますが、その1つひとつのワザをちゃんと読み解くと、理にかなった実用法になっている…のではないかと思わないでもありません。

決して「マネをしろ」とは言いません。
でも、この本を読んで、いくつかを実践するだけで、元気をもらえる事はたしか。
読むだけでテンションが上がる稀有(けう)な著作。
松岡の「気」があふれ出している一冊。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




人生を変える 修造思考!

新品価格
¥1,050から
(2012/6/22 07:37時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓





11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

ハッタリ王たちの伝説

「ハッタリ」。

辞書には「わずかなことを大げさに言ったり、ありもしない物事をあるように見せたりして他人を圧倒しようとすること。また、そういう言動」とあります。

別の言葉で言えば、「口八丁手八丁のウソ八百」ですネ。

自分の持っている実力を、10倍にも20倍にも拡大してくれるのが、この「ハッタリ」。

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)の世の中をわたっていく上で、使い様によっては、強〜い味方となってくれる武器です。


今回、ご紹介するのは、名だたるハッタリ王たちから、

この「ハッタリ」のノウハウを学んでしまおう! という一冊。




こんにちは、やっさんです。

また遊びに来てくれてありがとう。

ランキングへの「プチッ」もありがとう。

あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。




「「ハッタリ」力」(著者/小林昌平 大石太郎 小峯隆生 発行/講談社+α新書)




著者である3人が選びに選んだ7人の「ハッタリ王」。

それは、白洲次郎、開高 健、伊丹十三、岡本太郎、小渕恵三、黒澤 明、司馬遼太郎。

白洲次郎は戦後日本で吉田首相の腹心の部下としてアメリカと渡り合った「ミスターハッタリ」、

彼からは、「勝つためのハッタリ」を学ぶ。

企業の宣伝部から芥川賞作家になった開高 健からは、

「修羅場を演出し、脱出するためのハッタリ」を学ぶ。

「お葬式」「タンポポ」など斬新なアイデアの映画を連発した伊丹十三からは、

「「受け売り」を自分の才能に見せかけるハッタリ」を学ぶ。

旧態依然(きゅうたいいぜん)とした日本の芸術界に背を向けて生きたアナーキー男、岡本太郎からは、

「出る杭(くい)を打たせないハッタリ」を学ぶ。

自ら誰にでも電話をかける「ブッチフォン」という流行語を生み出した総理大臣、小渕恵三からは、

「凡人が登りつめるためのハッタリ」を学ぶ。

スピルバーグやルーカスからも尊敬された日本映画界の巨匠、黒澤 明からは、

「現場を乗せるハッタリ」を学ぶ。

そして、数々のハッタリ武勇伝が描かれた司馬遼太郎の作品から、

「未来を切りひらくためのハッタリ」を学ぶ…。


いやはや、お腹いっぱいです。

全編、これ、ハッタリのオンパレード


この本、面白いのは、

ロシア外交に暗躍した「外務省のラスプーチン」こと佐藤 優(さとうまさる)氏が、登場するハッタリ王たちのハッタリ力について分析している点。(一部ですが)

例えば、GHQが白洲次郎に一目を置いたのは、白洲がケンブリッジ大学出身という経歴を持ち、英国風の英語を駆使できたからと分析。

たしかに、GHQの人間から「英語がうまい」と褒められた時に「あなたももう少し勉強すれば立派な英語になりますよ」と言い返したといいますから、ケンブリッジ英語はかなりのハッタリ力になっていたと納得できます。

さらに、天皇からの贈り物をぞんざいに扱ったマッカーサーを叱りつけたという有名なエピソードについては、白洲のハッタリでは(密室での出来事であり、白洲がそう言えば、マッカーサーには確認が取れないから、それが真実になる)と憶測する。

交渉術のプロ中のプロ、佐藤氏の分析は実に鋭い。

本書は、この他、すでに故人であるハッタリ王たちと直接接触があった人たちの声も数多く載せています。


分野は違えど、「名」を残す故人たち。

その足跡を「ハッタリ」という切り口であぶり出し、

それを「自分の行動に活かそう」という試みはなかなかユニーク。

あの人やこの人のエピソード集として、読み物としても楽しめる一冊。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




「ハッタリ」力 30歳からでも間に合う人生再起動の教科書 (講談社プラスアルファ新書)

中古価格
¥96から
(2011/10/30 10:40時点)




肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

島田紳助のアフォリズム集

もし、島田紳助がサギ師だったら、きっと犯罪史に名を残す名サギ師になった事でしょう。


最近、司会をつとめる番組の視聴率が落ちたとか、

悪ふざけが過ぎるとか、

批判される事が多いようですが、私の中では、紳助は依然として「トークの天才」。

ギャグだけでなく、時おり、人生の真理をつく「深イイ話」を入れられるのが彼の強みです。

笑わせて、ちょっぴりジンとさせて、また笑わせる。

その説得力たるや、インチキ商品でもコロッと騙されて買ってしまいそうです。


今回、ご紹介するのは、

そんなインチキ商品…ではなく、言わば、紳助の名トーク集。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「島田紳助100の言葉」(著者/島田紳助 発行/ヨシモトブックス)




この本、テレビでご本人が散々宣伝していましたね。

ひねくれ者の私は、ああまで宣伝されるとすっかり買う気がなくなってしまい、

今まで無視していました。

でも先日、本屋でパラパラめくってみると、悔しいかなやっぱり面白そう。

サギ師に騙されたつもりで買ってしまいました。


紳助曰く。

<私の中で感じた人生の教訓というか、私自身の考えを書きました。
すべて自分で書いた本は、これで2冊目です。>


とのこと。

そこまで告白するだけあって、文章に魂(たましい)が入っています。

1つ原文のままご紹介しましょう。


タイトルは「たった1度」

<少しずつ、ほんの少しずつ、ずーっと頑張る。
それが人生、勝つ方法です。
その頑張りは、角度にしたらたったの1度です。
でも、たった1度の先は、大きく離れています。
たった1度なら、誰でも努力できるはずです。>


憎たらしいくらいに上手い例えです。

どこかの高僧の説教からのパクリかと、疑りたくなります。

腰巻(=新刊の宣伝帯)の坊さん姿の紳助の写真はダテではありません。

人生の役に立つ金言や警句の事を「アフォリズム」といいますが、その域に達している。


本書には、タイトルどおりそんなアフォリズムが全部で100個…と思ったら全部で105個載っています。

そう言えばテレビで紳助が「5つは消費税分のサービス」とか言っていましたっけ…。



では、紳助に習って、私もサービスでもう1つ原文のままご紹介。


タイトルは「ポケットに1億円持っているよ、君は」

<どんな成功者も年をとる。
年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払うだろう。
だから若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。
でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。
だから、使わないと。>



しまった…ポケットの1億円、使わないうちにもう3万円になってる…。

なんてね。



トークの達人が自分で書いた、生きた言葉でつづられたアフォリズム集。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




島田紳助100の言葉 (ヨシモトブックス)

新品価格
¥880から
(2011/8/6 07:48時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。