2012年03月04日

ちきりん流「自分の頭で考える」考え方

あなたは、いつも「自分の頭」で考えていますか?

えっ?

「当たり前だ」ですって?

本当にそうですか。

ついつい「他人(ひと)が考えた結論」だけを聞いて、それを信じていませんか?

あるいは、いろいろな事を「当たり前」と片付けていませんか?

ベタな例で恐縮ですが、

リンゴが木から落ちるのを見たニュートンは、「なぜ?」と自分の頭で考えて追求していったからこそ、万有引力を発見しました。

上にあるモノが下を落ちるのを見て、

「すべてのモノは、ものすごい力で地球に吸い寄せられている!」と考えつくのは、並の発想力では思い至りません。

疑問に思った事を、考えに考えなければ導き出されない答えだと思います。


さて、

今回、ご紹介するのは、

ユニークな視点と発想で人気のアルファブロガーが、「自分で考えない事の危険性」と、「自分で考えるためのテクニック」について、自らの思考回路を元に解説してくれる一冊。




こんにちは、やっさんです。

また遊びに来てくれてありがとう。

ランキングへの「プチッ」もありがとう。

あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。




「自分のアタマで考えよう 知識にだまされない思考の技術」(著者/ちきりん 発行/ダイヤモンド社)




ちきりんさんは、月間のページビューが100万ビューを超えるという超人気ブロガー。

経歴を見ると、外資系企業でマネジャー職を務めた後、早期リタイヤをしたというお方ですから、

そう若い人ではないはずです。

にもかかわらず(失礼!)、実に発想がユニーク。

ぜんぜんアタマが固くなっていないところが、ブログに多くのファンが惹き付けられる所以(ゆえん)でしょう。


同じニュースに接しても、ちきりんさんは、自分とはぜんぜん違う観点で、そのニュースを読み解いています。

そして、考えもしなかった分析をして話題を展開してくれる。

しかも、その考えが、突飛な空論ではなく、論理的で説得力がある(ように見える)。

だから、つい読んでしまう…。

今回、本書で紹介されている「ちきりん流・思考の11のルール」は、

ちきりんさんが、どうやって、そのユニークな「考え方」を「考えている」のかのタネ明かしです。

いや〜、ちきりんさん、気前がいい。

私は、あまりの面白さに一気読みしてしまいました。


本書を読んで感じるのは、いかに自分が、「考えていないか」という事。

ある情報に触れた時、

ついつい、「今までに知っている知識」に当てはめて、「結論ありき」で答えを出している事に改めて気付かされます

本書に、「考え方の考え方」の実例として、「9.11同時多発テロ」「石原都知事圧勝で再選」などが登場しますが、

同じニュースに触れて、ちきりんさんは、こんな「考え方」をして、こんな「考え」を導き出すのか…と、感心させられてしまいます。


はっきり言って、<「知っている」と「考える」はまったく別モノ>というタイトルの序章からして、私には「目からウロコ」でした。

ちきりんさん、御礼(おんれい)申し上げます。


身のまわりにあふれる「本当くさい情報」に、おいそれと騙されないための必読書。

おススメです。


ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




自分のアタマで考えよう

新品価格
¥1,470から
(2012/3/4 22:54時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓




【4500円以上で送料無料!】和風ピーカンナッツチョコ144g箱入り

新品価格
¥890から
(2011/12/31 10:11時点)




11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

「食のガラパゴス」日本食のよもやま話

映画「ロッキー」の1シーン。

朝、目覚めたロッキーが、生卵を割ってコップに入れる。

1つ、2つ、3つ、4つ…やがてコップに満たされる生卵。

それを一気に飲み干すロッキー。

「多少やり過ぎだけど、精をつけるために飲んでいるんだね…」と思うこの場面。

実は、日本人以外の多くの外国人にとっては、

思わず「オエッ、ゲロゲロ」となるほど不快なシーンなのだそうです。

何しろスタローン、自分で脚本を書いておきながら、

このシーンでは、割増料金をもらっていたというのですから、「生卵」が、いかに外国人にとって恐怖の食べ物かわかろうというものです。


さて、

今回、ご紹介するのは、

「食」に関する仕掛人が、豊富なデータとウンチクをからめつつ、「日本の食文化」の正体に迫る、まるで雑学本のような一冊。




こんにちは、やっさんです。

また遊びに来てくれてありがとう。

ランキングへの「プチッ」もありがとう。

あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。




「なぜ日本人だけが喜んで生卵を食べるのか」(著者/伊丹由宇 発行/ワニブックス【PLUS】新書)




ぜんぜん知りませんでしたが、この本の著者、「食」に関する数々の著作があるだけでなく、日本における「食の仕掛人」の1人なのだそうです。

例えば、焼酎人気の頂点を極めた「森伊蔵」。

居酒屋で一世を風靡した「もつ鍋」。

これらのブームの火付け役が、この伊丹さんだというのですから驚きです。


本書の内容を一言で言えば、「日本の食文化よもやま話」。

著者自身が「データの向こうに見える現代の食」と表現しているように、

さまざまな文献やアンケートなど、徹底してデータにこだわっています。

話題は、先の「生卵」の話をはじめ、多岐に亘ります。

やっさんの独断と偏見で、セレクト、省略して一部をご紹介すれば…。

・日本におけるグルメ・ブームの大爆発
・アメリカで日本食ブレイクのきっかけとなった「マクガバン・レポート」について
・日本人の国民食、カレーライスの正体
・中華そばとラーメンの違い
・アメリカのセレブがはまる健康法、マクロビオティックとは
・日本における外食産業の現状
・なんとかライスの謎
・ご当地グルメ対郷土料理

などなど…。


著者曰く。

長い間、鎖国をしてきた日本は、独自の食文化を守り続けた「食のガラパゴス」との事。


そこに、明治以降になだれ込んできた「世界の食文化」が融合し、

我が国は、世界に類を見ない、多彩なる「食の王国」となったというわけですネ。


「食の王国」の本質に、「楽しみながら迫る」一冊。

おススメです。


ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




なぜ日本人だけが喜んで生卵を食べるのか (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥840から
(2012/3/3 19:14時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓




【4500円以上で送料無料!】和風ピーカンナッツチョコ144g箱入り

新品価格
¥890から
(2011/12/31 10:11時点)




11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

井上ひさし、伝説の講義

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書くこと」


故井上ひさしの座右の銘とも言える言葉です。


この言葉と照らし合わせれば、今回ご紹介する一冊は、「難しいことをやさしく、深いことを愉快に」伝えてくれた…という事になるのでしょう。

テーマは「日本語」。

氏が母校である上智大学で行なった講義をほとんどそのまま本にまとめたものです。

日本語に関する著作が多い彼の真骨頂とも言える、伝説の講義。

「日本語」という深淵(しんえん)なテーマについて、

「やさしく、愉快に」語ってくれています。


それがあなた、

氏の膨大な知識の片鱗がビシバシ垣間見られて、面白いこと面白いこと。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「日本語教室」(著者/井上ひさし 発行/新潮新書)




井上ひさしが本の執筆にあたる時の姿勢がわかる有名なエピソードがあります。


かのスタジオジブリが「平成狸合戦ぽんぽこ」という作品の準備をしていた時の事。

神田の古本屋をまわって狸に関する資料を入手しようとしたら、どこも品切れという。

理由は、「全部、井上(ひさし)さんが買っていってしまった」から。

井上ひさしの小説に狸をテーマにした「腹鼓記(ふっこき)」という作品があるのですが、

同作の執筆にあたり、神田の古本屋の狸に関する本はあらかた彼によって買い占められていたのです。

しかたなく、ジブリは井上氏にお願いし、蔵書を閲覧させてもらったとのこと。


井上ひさしは、そんな本の書き方をしている…。

まず、テーマに関する本を全部集めて読みたおし、その上で物語を熟成させていく…。


「日本語」について数々の著作がある彼が、どれほど多くの「日本語に関する資料」を読み漁ったかは想像を絶するものがあります。


前述のように、本講演では、そうした膨大なバックボーンからの引用や、

それらを元に井上ひさし自身が考えた新解釈(もはや学説か)も登場し、飽きさせません。

何よりも、

「深いことを愉快に」の考えに基づき、

ユーモアたっぷりに、ギャグを交えて語ってくれている点がいい。



講義は2001年10月から月1回、全部で4回行なわれました。

内容は、

第一講 日本語はいまどうなっているのか
第二講 日本語はどうつくられたのか
第三講 日本語はどのように話されるのか
第四講 日本語はどのように表現されるのか

これらのテーマの中に、

「母語とは」「外来語とは」「やまとことばはいつ、どのようにできたか」「母音について」「アクセントとリズムについて」「文法について」などの話題が組み込まれています。


有名作家の日本語観や外国の言語との比較なども話題にあがります。

そして、

時おり話が脱線した時(もちろん言葉に関する話題ですが)の内容が実に興味深い。

例えば、

「国連の公用語の中になぜスペイン語が入っているのか?」とか、

「芝居のセリフは“やまとことば”と「イ」の母音を意識しないと理解しにくく、聞きにくくなってしまう」とか、

「新しい字引を買うと、いつも「しょうか」という項目を引いてみる」など、

面白い話題がいくらでも出てきます。



「井上ひさしを講師に迎えたカルチャー教室に参加する気持ち」での一読が、

この本の正しい活用法でしょうか。

楽しみながら、教養を豊かにしてくれる一冊。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




日本語教室 (新潮新書)

新品価格
¥714から
(2011/8/7 09:54時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

大阪「シャレ言葉」の基礎知識

チャラチャラとした若者である武田鉄矢に高倉健が説教します。

「おまえみたいなもんを、“草野球のキャッチャー”いうんや…“ミットもない”ってな!」

映画「幸福の黄色いハンカチ」の1シーンです。


あのカッコいい健さんが、「ミットもない」と「みっともない」をかけたシャレ言葉を使うのが、

何ともミスマッチで、妙に印象に残るシーンでした。


実はこの健さん、刑務所を出たばかり。

奥さんを悲しませていたという過去がある。

件のシーンは、恋人の桃井かおりを泣かせてばかりの武田鉄矢をしかっていながら、

健さんの言葉、自分に対する戒めでもあったわけです。

一見、何の変哲もないシーンですが、映画のストーリー上、重要な場面。

監督の山田洋次は、周到に計算し、このシーンが印象に残るように、「シャレ言葉」を巧みに入れ込んだわけです。



さて、

今回ご紹介する一冊は、

そんな、昔からの「シャレ言葉」、特に大阪のシャレ言葉が満載の一冊。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「大阪人の「うまいこと言う」技術」(著者/福井栄一 発行/PHP新書)




「今、公開中の〇〇って映画、あれ、どないや?」

「ああ、あかん、“黒イヌのおいど”や」

「さよか、ほな、見んとこ」


…。

そこのあなた、目が点になっていますね。

「おいど」とは「お尻」のこと。

黒イヌのお尻は「尾も白うない」、そう「面白うない」のシャレです。

大阪には、こんな「シャレ言葉」がたくさんあります。

その数々を紹介してくれるのが本書。

それぞれの言葉には、著者の雑学たっぷりの解説文が添えられています。



いくつかご紹介しましょう。

「あの娘、嵐の相葉君に“ネズミ6匹”なんやて」(ネズミ6匹=ムチュウ=夢中)

「それで相葉君に会いたくて楽屋へ行ったんやて、“カエルの行列”やな」(カエルの行列=向こう見ず)

「いやいや、“うどん屋の釜”のあんたより行動的でええやんか」(うどん屋の釜=湯ばかり=言うばっかり)

「うどん屋の釜で悪かったな。ほんま、“おでん屋のはんぺん”や」(おでん屋のはんぺん=ふくれている=怒ってふくれる)


いやはや、大阪人は本当に「うまいこと」言いますね。


本書の最後の章は、

「大阪でなぜシャレ言葉がたくさん生まれたか」について、

著者が「商人の町、大阪」という歴史的な見地から考察しています。

まあ、このへんはお勉強になる教養としての読み物です。


しかし、本書の魅力はやはり、紹介されている数々の「シャレ言葉」でしょう。

数えてみたら全部で65個も紹介されていました。

「死んだ亀さん」
「夜明けの幽霊」
「猿の病気」
「金魚のおかず」
「上手な易者」
「夏の蛤(ハマグリ)」


なんだか、意味を想像するだけで楽しくなってきます。



語彙(ごい) を豊富にしてくれる遊び心満載の「大阪シャレ言葉の基礎知識」。

おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




大阪人の「うまいこと言う」技術 (PHP新書)

中古価格
¥1から
(2011/6/4 00:49時点)




父の日や彼女へのサプライズプレゼントに!
「月の土地」や「宇宙を旅したボールペン(父の日ギフト内)」はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

「雪の結晶」に魅せられる一冊

「雪は天からの手紙である」。


物理学者、中谷宇吉郎(なかやうきちろう)の言葉です。

子供の頃、初めて、この「天からの手紙」の写真を見た時には、

「雪の結晶って、こんなにきれいな形をしているんだ!」と、驚いたものです。


さて、

今回ご紹介するのは、物理学者と写真家がコラボした一冊。

宝石のように…いや、宝石よりもはるかに美しい雪片の写真で彩られた、

写真集と教養本が一体となった「1粒で2度おいしい本」。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「スノーフレーク」(文/ケネス・リブレクト 写真/パトリシア・ラスムッセン 訳/でがわあずさ・広田敦郎 発行/山と渓谷社)




ケネスさんは物理学博士。

パトリシアさんは写真家です。

本書に掲載されている、雪の結晶の写真の数々は、

ケネスさんが「雪の結晶を撮影するため」に製作した「写真顕微鏡」を用いて、

パトリシアさんが撮影したもの。


パトリシアさんは、

<初めてカメラのファインダー越しに雪の結晶を見た時、思わず腰を抜かしそうになりました。>

と告白しています。

本書の掲載写真を見れば、その理由がよくわかります。

雪の結晶は、本当に、「腰を抜かすほど」美しい。



雪の結晶の大きさはわずか1〜2ミリ。

地面に落ちれば、数秒でその形はくずれてしまうという、

「小さくて儚(はかな)い芸術品」です。

本書の写真は、降ってきた結晶を1つずつとらえて、すぐさま撮影したもの。

撮影した数秒後には、当たり前の事ですが、消えて無くなってしまう。

その儚さゆえに美しさが増していると言えば、言い過ぎでしょうか…。


本書の文章の部分は、ケネスさんの担当です。


物理学者らしく、

「雪の結晶」の研究や写真撮影の歴史。

結晶ができるメカニズム、

その種類(大きく80種類に分けられている)など、

科学エッセイとして読める内容になっています。

雪の結晶の撮影に一生を捧げたアマチュア研究家ウィルソン・ベントレー(本業は農夫)をはじめ、

ケプラーや前述の中谷宇吉郎も登場します。


ケネスさんの文は、読み物としてそれなりに面白いのですが、

やはり、

本書で圧倒されるのは「雪の結晶」の写真でしょう。


この写真たち。

何分見ていても飽きない。


見ていると鳥肌が立ったり、

なぜか目がしらが熱くなったりします。

こんな芸術品を惜しげもなくバラまくのですから、神様はすごい

どんな芸術家も太刀打ちできません(当たり前か…)。



もし、

雪の結晶の形をそのままアクセサリーやプロ―チにする技術を開発できたら、

もとになるデザインは空からタダでいくらでも降ってくるし、

その美しさは折り紙付きだから、

売れに売れて大儲け…って、

考える事が俗物すぎる…反省します。



美しい写真と、科学の読み物が合体した、装丁も美しい一冊。

クリスマスプレゼントとして贈ったら、

気が効いているかもしれません(思いっきり季節はずれなんだなぁ…やっさんだもの)。



おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




スノーフレーク―雪結晶のふしぎを探る

新品価格
¥1,890から
(2011/5/15 09:37時点)






【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓




藤子不二雄の短篇SF漫画にこんなネタがありましたね。テレビでも取り上げられた話題のギフトです。
まだあまり知られていないので、サプライズなユニークプレゼントとしていかがですか↓

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
       「月の土地」を贈ってみませんか?
      贈り物にぴったりなギフトカード販売中!    
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1IB0PD+AHGUB6+4T2+ZTFR7
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。