2012年08月24日

益田ミリのマンガ文学

益田ミリという漫画家が、30代、40代の女性から圧倒的な支持を得ている事は知っていました。
曰く。
「主人公の思いに共感できる。彼女はまるで自分の分身」
あまりに評判がよいので、そのうち何か読もうと思っていたのですが、何しろ主人公は等身大の女性。読んでも共感できないかな…などと思っていました。
そうしたら、書店で男性を主人公にした作品を発見…。

読んでみて、始めてこの漫画家がここまで支持される理由がわかりました。
勝手に「ほのぼのした作風」だと思っていたのですが、ほのぼのしているのは絵だけ。
心の中にジンジンと響く言葉が散りばめられている「すごい力」を持つ作品を描く漫画家だったのですね。




こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「オレの宇宙はまだまだ遠い」(著者/益田ミリ 発行/講談社)



主人公は32歳。独身。書店でまじめに働く心やさしい男性、新二君。
同僚とも一応うまく行っているし、女性店長からも信頼されている。
「仕事帰りにコンビニで値引きされた弁当をゲットできた日は、ビールを飲んでもよい」など、勝手に「自分ルール」を決めたりして、それなりに過ごしている。
でも、何かが満たされない毎日を送っている…。

以前に何かの本で、「文学には、人の心が描かれていなくてはならない」と読んだ事があります。
もし、「人の心を描く」のが文学であるなら、この作品はもう、りっぱに文学です。
しかも、益田ミリが「絵付き」で描くこの文学は、ちっともタイクツさせません。
数々のエピソードが次々と展開し、いつの間にか、楽しみながら主人公に感情移入をしてしまいます。

絵について言えば、意識的かどうかはわかりませんが、デッサンは狂っているし、決してうまくはありません。
でも、それがまた味になっている。

物語の中で、漫画の「宇宙兄弟」が実に効果的に使われていて、この「オレの宇宙はまだまだ遠い」というタイトルも、主人公が「宇宙兄弟」に自分をなぞらえた言葉に由来します。
読んだあとで知ったのですが、この作品、実は「宇宙兄弟」のムック本に連載されていたのだそうです。
それが好評で、大幅に加筆して単行本化したとの事。
そういう事でしたか…。

この作品。
主人公の「心の独り言」もいいのですが、周りの人たちとの会話が実にいい。
例えば、主人公が入院している伯父さんを見舞う場面の会話。

新二「よっ」
伯父「おう、新二か。お前が見舞いに来るようじゃオレもそろそろだな」
新二「伯父さん元気そうじゃない」
伯父「大人みたいなあいさつするな」
伯母「あら!? 新ちゃん来てくれたの?」
新二「伯母さん、これ」
伯父「どーせ つまらんもんだ。(伯母に)おいっ新二に寿司買ってきてやれ」
新二「いいよ、そんな」
伯父「バカ、遠慮するな。(伯母に)新二はマグロが好きだからな、多めににぎってもらえ」

何だか、子供の頃に自分に優しくしてくれた親戚のオジサンを思い出してしまいます。

人が架空の物語を観て涙するのは、物語の中の人生と、自分のリアルな人生がシンクロした時です。
益田ミリの作品は、このシンクロ率がとても高いのではないでしょうか。
だから、たくさんの人たちに支持されるのですね。

稀有(けう)な人間観察力を持つ著者による。マンガ文学。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




オレの宇宙はまだまだ遠い

新品価格
¥1,260から
(2012/8/24 23:38時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓





11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

手塚治虫「創作秘話」という名の狂気

手塚治虫。

彼の人生は「締め切り」との戦いでした。

眠っている時以外は、食事中だろうが、移動中だろうが、常に漫画を描いていた。

晩年ですら10本近いストーリー漫画を毎週こなし、アニメの仕事まで入れていたのですから当たり前です。

締め切りを過ぎてやっと作品を完成させて編集者に原稿を渡しても、

次の作品の締め切りも、もうとっくに過ぎている。

原稿を取りに来た編集者たちが、イライラした顔で煙草をふかして列を成している…。

その状態が365日ずっと続く。

常人なら1か月ももたずに発狂してしまうほどのストレスです。


今回、ご紹介する作品は、

豊富な取材をバックボーンに、そんな手塚治虫の素(す)の姿を生々しく描いて見せてくれる実録漫画。




こんにちは、やっさんです。

また遊びに来てくれてありがとう。

ランキングへの「プチッ」もありがとう。

あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。




「ブラック・ジャック創作秘話」(原作/宮ア 克 漫画/吉本浩二 発行/秋田書店)




サブタイトルは「手塚治虫の仕事場から」。

発行の秋田書店は「少年チャンピオン」の発行元。

手塚治虫から「ブラック・ジャック」の原稿をもらい続けた本家本元ですね。


この漫画には、手塚にゆかりのある人たち(編集者・元アシスタント・漫画家など)が実名で登場します。

回想シーンを漫画で描(えが)くだけでなく、彼らへのインタビューシーンも挿入する事で、ドキュメンタリー番組のような作りにしている。

漫画にはあまり見られない画期的な描(えが)き方ですが、

この手法によって「実録エピソード漫画」に、迫力とリアル感をプラスする事に成功しています。


例えば、

手塚が数多くの漫画の締め切りを抱えたまま、アメリカで開催されたコミック・コンベンションへ出かけてしまうエピソード。

日本で「ブラック・ジャック」の原稿を待ち続けた編集者が体験した驚愕のエピソードを描くだけでなく、

アメリカまで原稿を取りに行った他社の編集者の証言、

さらに、旅に同行した永井 豪の証言まで加え、

アメリカのホテルでも、移動中の飛行機の中でも、ひたすらに原稿を描き続けた手塚の姿を浮き彫りにしていくのです。


どんなに締め切りに追われても、「完璧」を目指す手塚の姿は神がかってさえいます。

「ブラック・ジャック」は毎回、3つのアイデアを編集者に見せて、一番面白いと言われたものだけを採用し、残りの2つの下書きは捨ててしまった話など、常人には考えられません。


常軌(じょうき)を逸(いっ)した天才の逸話(いつわ)の数々は、正に「圧倒的」の一言。

こんなにも迫力に満ちた漫画もめずらしい。

かつて「ブラック・ジャック」を読んで感動した事があるあなたはもちろん、

手塚治虫の作品を読んだ事がないあなたでも充分に楽しめる一冊。


おススメです。


ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




ブラック・ジャック創作秘話〜手?治虫の仕事場から〜 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

新品価格
¥680から
(2012/1/26 23:00時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓




【4500円以上で送料無料!】和風ピーカンナッツチョコ144g箱入り

新品価格
¥890から
(2011/12/31 10:11時点)




11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

かわかずおの「パチ漫」作品集

「パチ漫」をご存じですか。


えっ? 

「知らない」。

ですよね。

ちなみに「パチンコ漫画」の略ではありません。

答えは「パチった漫画」の略。

「パチる」とは、どうも「パロディ」に近い概念らしい…。



今回、ご紹介するのは、稀代(きだい)のカメレオン漫画家、かわかずおが描く、

抱腹絶倒のパロディ漫画作品集…ではなく、「パチ漫」作品集。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「パチ漫」(著者/かわかずお 発行/洋泉社)




最初の作品は「学習まんが パチ漫入門」。

ここで一応、「パチ漫」とは何なのかの説明はされますが、

ハッキリ言って説明になっていません。

まあ、結論は「読んでみればわかる」と…。

そもそも、この最初の作品自体が「学習漫画」の「パチ漫」なのです。


目次に並ぶタイトルからいくつか拾ってみましょう。

「足立のゲン」
原爆漫画「はだしのゲン」と「あしたのジョー」を足して3で割ったようなバチ当たりな作品。

「カストロ球団」
元ネタは伝説の超人野球漫画「アストロ球団」。もとの漫画からしてすでにイカれているのに、それをさらにパチっています。

「コースをねらえ!」
もちろん元ネタはテニス漫画「エースをねらえ」。コースとは「通り(コース)」の事。ティッシュ配り漫画だったりする。

「恐怖スポーツ新聞」
つのだじろうのカルト恐怖漫画のパチ漫。主人公のもとに、毎夜毎夜、ポルターガイストがエロとゴシップ満載の新聞を届けに来る。そこに書かれたゴシップが次の日には現実になるという世にも恐ろしい作品。

「サラリーマン魔ン太郎」
元ネタは藤子不二雄Aの「魔太郎がくる!!」。オカルトな力で自分をいじめた人間に復讐する事ができる魔太郎がサラリーマンになって…というお話。

「画の鳥」
手塚治虫の「火の鳥」をパチッてしまいました。これまた、神をも畏(おそ)れぬパチ当たりな作品。


読んで見ると、たしかに、単純なパロディではありません。

他の漫画とくっつけたり、設定を根こそぎ変えてしまったりと変幻自在なのです。

パンをパロディにしたものが「アンパン」とするなら、

パンをパチったものは、「メロンパンラーメン」といったところでしょうか。


注目すべきはこの漫画家の画力です。

とにかく元の漫画の絵に酷似させる腕を持っている。

その漫画家独特の微妙な線の書き方とか、

コマ割りとか、擬音の描き方とかを完璧に再現している。

デッサンの狂い方までそっくりに真似ていて、それがまた笑えたりする。

この模写の力量。もはや職人芸です。



個人的には、

「包丁人味平」をパチった「包丁人アジ平」と、

「わたしは真悟」をパチった「わたしは新語」がお気に入りかな…。

この2つのパチ漫、オチのくだらなさが実にイイ。



元の漫画を知っていると、

読みながら「あるある!」と声を出してしまうほどの面白さ。

元の漫画を知らない場合でも、まあ、それなりにパチれます(何のこっちゃ…)。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




パチ漫―かわかずお作品集

中古価格
¥1から
(2011/8/21 11:57時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

吾妻ひでおのダラダラ「まんが道」

藤子不二雄が1つのペンネームで描いていた頃の作品に「まんが道」があります。

若き日の2人が、富山から上京し、

ストイック(=くそまじめ)に漫画家への道を目指すという自伝的作品で、

日本漫画史というレベルで語られるべき名作です。


…にひきかえ。

今回、ご紹介する作品。

ストイックの「ス」の字もない。

主人公は、吾妻ひでお。

後に「マニアの星」として一世を風靡する彼が漫画家になる経緯が描かれています。


手塚治虫によって、「漫画家」が人気の職業として認められた、漫画黎明(れいめい)期。

漫画家にあこがれ、やみくもに上京してきた若者たちのダラダラ青春物語。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「地を這う魚」(著者/吾妻ひでお 発行/角川文庫)




物語は、吾妻が印刷工場で働いている日常から始まります。

いや、正確には吾妻による1ページの注意書きから始まる。

何しろ、吾妻以外の男たちは馬だったりワニだったりサイだったり…。

女の子以外は全員が動物キャラで描かれている。

舞台となる街並も、

地面に魚が這い、おかしな生き物が空を飛ぶ異様な世界。

吾妻ひでお…自分の感性のおもむくままに世界を描いています。


印刷工場を辞めた吾妻は、

プロ漫画家の「いててどう太郎先生」のアシスタントに…。

自分の描いた漫画を持って漫画家の家を訪ねていくと、

先生の方も、「じゃあ、とりあえずこの原稿にベタ入れてみて…」

と、何となくアシスタントになっていくあたりが当時の漫画界らしい。


漫画家を目指す仲間たちと合流し、下宿に落ち着く吾妻。


いてて先生の家に行く電車賃が無くて、空きビンを拾ってお金をねん出したり、

朝は仲間と喫茶店のモーニングで粘って、ひたすら漫画談義にふけったり、

腹が減って、先生のデスク中の小銭を「黙ってお借り」したり…。

若き日の数々のエピソードが、小気味よく切り取られ、描写されていく。


ダラダラだけれど、夢を追いかけている男たちの姿(吾妻以外は動物だけど…)は、

すがすがしくもあり、鬱陶(うっとう)しくもある。

大きな盛り上がりも、大団円もない物語ですが、

なぜか「忘れていた何か」を思い出させてくれる作品になっています。



「タイトルの<地を這う魚>は、漫画家を目指して底辺で奮闘する若者たちを現わしている…」

と、普通なら書くところですが、

きっと吾妻はそんな事考えていない。

適当に付けたタイトルに違いない…。


ちなみに、大和和紀やつのだじろう(イヌだけど…いやキツネか?)などは実名で登場します。

吾妻の超初期の作品、「人類抹殺作戦」(単行本未収録)を収録。

あとがきは、同じ北海道出身の安彦良和(やすひこよしかず=ガンダムの作画で有名ですネ)が担当しています。



かつてのカリスマ漫画家が、

好き勝手に描く亜流「まんが道」。


おススメです。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




地を這う魚 ひでおの青春日記 (角川文庫 あ 9-3)

新品価格
¥620から
(2011/6/26 09:20時点)




サプライズプレゼントに!
「月の土地」のギフト案内はこちら↓




彼女へのサプライズプレゼントに『月の土地』




【NTTCom】ホームページ作成に必要なホスティングが月1,500円!





別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓





SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

「昭和の事件」を赤塚ギャグで回顧

伝説のギャグ漫画王、故赤塚不二夫。


「天才バカボン」や「もーれつア太郎」などで知られる彼が、

「週刊文春」に連載していた大人向けのギャグ漫画が今回ご紹介する一冊です。


えっ、

「なぜそんな古臭い作品を紹介するのか?」ですって。


私も最初はそう思いました。

でも、今回、ほぼ初見で読んでみて驚愕したのです。


そこに展開されていたのは、

わずか6ページのギャグの小宇宙でした。

天才がその才能を惜しげもなく削って、

懸命に「くだらないギャグ」を描いている。

ギャグに命をかけている。

その気迫と、

一作一作のレベルの高さに圧倒されました。




こんにちは、やっさんです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

ランキングへの「プチッ」も本当にありがとう。

あなたの「プチッ」が励みです。




「週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選」(著者/赤塚不二夫 発行/文春文庫)




この作品、「ギャグゲリラ」が「週刊文春」に掲載されたのは、

1972年から1982年までの10年間。

本書では、掲載された520本の中から69本が厳選されています。

なるほど、どの作品もハイレベルなわけです。



この漫画に特定の主人公はいません。

話は続きものではなく、毎回、読み切り形式。

週刊誌連載らしく、

ストーリーの題材となるのは、当時の旬の話題や事件です。


読んでいると、よくできた短編コメディ映画を観ているような錯覚に陥ります。

本官さん(拳銃を撃ちまくるあのお方)やレレレのおじさんなどがゲスト出演してくるのも楽しい。



題材となっている出来事は、

「長嶋引退」「三億円事件時効」など、正に昭和の回顧録。


もとになっている事件なんて知らなくても、もちろん楽しんで読むことができます。


いつくかご紹介しましょう。


例えば、「三億円事件時効」を題材にした「デブデブ」という作品。

事件の時効が迫ったある日、

テレビ局に三億円事件の犯人を名乗る男から「テレビに出たい」と電話が入る。

ディレクターがとんでいくと、そこには指名手配のモンタージュ写真とは似ても似つかないデブがいて…。

と、そんなお話。


「銀河鉄道999」の大ヒットをテーマにした「銀座鉄道999.999号」もいい。

銀座で飲んだ帰り道、おさるの電車のようなぼったくりバー「シックスナイン号」に乗り込んだ酔っぱらいの運命は?

という内容。

「私の名前はメートルよ、どんどん飲んでメートルをおあげになって…」というセリフが、愛(いと)おしいほどくだらない。



「小説家が細かい事にこだわり過ぎる」のを皮肉った「ウジウジ」は大人のユーモア。


自宅では威張りちらす父親が、会社では犬なみにコビへつらっている姿を息子が見てしまう「うちの人脈金脈」はちょっと泣ける。


その他、「初夢」「愛妻物語」「受験マシン」などはすごいオチ。


こうやって書いていても、ギャグ自体がまったく古びていないことに驚きます。



巻末には、付録として、

生前の赤塚に密着取材した記事と、

彼を担当した編集者たちの座談会が載っています。

赤塚の漫画創作の裏側や、意外にシャイな部分を垣間見ることができて、

これがなかなか読み応えある内容。

得した気分になります。



昭和の出来事を材料に、

天才が調理したギャグ漫画のアラカルト料理。

ぜひ、召し上がってみてください。



おススメです。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白かったと思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。ここをクリックしていただくと投票一票になります。登録しているブログランキングのページをご覧いただけます。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】

よろしければここもプチッと→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選 (文春文庫)

新品価格
¥880から
(2011/3/21 10:04時点)








別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓




藤子不二雄の短篇SF漫画にこんなネタがありましたね。テレビでも取り上げられた話題のギフトです。
まだあまり知られていないので、サプライズなユニークプレゼントとしていかがですか↓

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
       「月の土地」を贈ってみませんか?
      贈り物にぴったりなギフトカード販売中!    
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1IB0PD+AHGUB6+4T2+ZTFR7
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────


posted by やっさん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。