2013年05月26日

6倍速で目標達成する方法

22歳 米国の大学を飛び級により2年で卒業
29歳 ロイター通信社の最年少部長に就任
34歳 マザーズ上場企業の社長に就任
38歳 東証二部上場企業の社長に就任
40歳 ハーバード大学経営大学院AMPに合格・卒業

今回、ご紹介する本の著者の経歴です。
何だか、経済漫画に出てくる、「主人公のライバル」の経歴みたいです。
凡人の私などは、こんな経歴の人がリアルな社会にいるのか…とさえ思ってしまいます。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『仕事は6倍速で回せ!』(著者/石塚孝一 発行/祥伝社)



例えば。

この本の著者、石塚さんは、アメリカの4年制の大学を前述のとおり2年で卒業しています。
偶然ではありません。
彼は入学する時に、明確に2年で卒業する計画を立てました。
その実現のために、彼は入学するなり、普通の学生が3年、4年で習う講義を早々と受講。
前倒しで、難しい講義からこなしていき、朝から晩まで講義に出続けて、目標どおり、2年での卒業を実現したのです。

本書は、「仕事を人よりも早く片づけて、人よりも早く出世したい」「会社では学ぶべき事をとっとと学び、会社員を卒業して起業するなりして、人よりも充実した人生を送りたい」という「ちょっとせっかちな人」へ向けて、著者が実際に経験して得たノウハウを紹介してくれた本です。
ちなみに、「6倍速」とは、「時間2倍×能率3倍」の意。

「ビジネスマンにとって、スピードは武器である」
と言い切る著者は、「1日16時間働けば、圧倒的に人の先に行ける」と訴えます。
そして、「わからない事は、その道の達人に聞いて、勉強時間をショートカットすべし」とか、「誰もやりたがらない仕事で成果を出す事が、周りから認められる近道」など、6倍速仕事術のテクニックを披露してくれます。

内容は、スケジュール管理、情報収集、プレゼンテクニック、コミュニケーション術など、多岐にわたります。
この本について、「著者のように、6倍速で生きる気はないから、私にはカンケイない」と、見切ってしまうのは簡単。
でも、そう思ってしまうには、ちょっともったいないノウハウが、この本にはたくさんつまっています。

また、著者自身の「若気の至り」の失敗談もたくさん載っている点もいい。
ネットで、経済アナリスト向けの情報発信の仕事をやっている時、「アナリストの皆さんへ」と入力すべきところを、一文字キーボードを打ち間違えて、「アナルストの皆さんへ」と打ってしまい、そのまま発信してしまった話は笑ったなぁ。
システムが古くて、一度発信してしまったら修正ができず、針のむしろで1日過ごしたとか…。

決して、エリートの「オレはこんなにすごいんだ本」という内容の本ではありません。
実践済みの「人生目標へのショートカットのノウハウ」がつまった一冊。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

仕事は6倍速で回せ! [ 石塚孝一 ]

価格:1,470円
(2013/5/26 15:11時点)
感想(0件)




仕事は6倍速で回せ!

新品価格
¥1,470から
(2013/5/26 15:12時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363710201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。