2013年05月05日

自己啓発に600万円!

最近の新入社員は、アフターファイブに「先輩社員と飲みにいく」よりも、「自己啓発や資格取得のためのセミナーに通う」人が多いそうです。
終身雇用が「夢のまた夢」となり、どんな大企業に就職しても、「自分の会社がいつ無くなるかわからない」ために「自分を鍛えていないと不安」なのが理由だとか。

さて、今回ご紹介する本の著者は、あるきっかけで「自己啓発セミナー」にハマってしまい、総額600万円以上をつぎ込んでしまったという人物。
「自己啓発」や「資格取得」のセミナーへ、行った事がある人も、ない人も、読み物として楽しめてタメになる1冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『「自己啓発」は私を啓発しない』(著者/齊藤正明 発行/マイナビ新書)



著者の「齊藤正明」という名を見て、「アレ?」と思ったアナタ。
さすが、読書好きですね。
そうです。
この本の著者は、名著『会社人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ』の著者、その人です。

この齊藤さん。
新卒入社で入った会社の上司が、「1回死んで来い」が口癖で、公私混同のとんでもないワガママを部下に押し付けるという理不尽な人物。
その上司との人間関係にすっかり悩んでしまい、「自己啓発地獄」に足を踏み入れてしまいます。
「インチキな学習テープ」を150万円で(断り切れなくて)購入したのを皮切りに、怪しげな宗教もどきのセミナーなどにも参加。
深みにハマっていき、しかも、ぜんぜん効果が出ない姿は、読んでいて壮観ですらあります。
このへんのくだりは、まるで「潜入ルポ」を読んでいるような面白さ。

余談ですが、彼が就職したのは水産関係の研究所で、この横暴な上司からの「マグロのすべてを知るためにマグロ船に乗って来い!」という無茶苦茶な命令が、後に彼が名著を上梓するきっかけになるのですから、人生は面白い。

さて、時は進んで、自分が部下を持つ立場になった齊藤さん。
今度は「コーチング」のセミナーへ行ってみたり、「セミナー講師」になるためのセミナーへ行ったりと、「自己啓発三昧(ざんまい)」の日々を送り続けます。

そして、結局は、マグロ船での経験を活かした本がベストセラーとなり、現在では、年に200本もの研修や講演をこなす人気講師となるのです。
アナタも、さんまが司会をする番組で、先生役として登場した彼をご覧になった事があるかも知れません。

この本は、
苦い経験から「自己啓発セミナーにダマされるな!」と訴えている本ではありません。
また、「本を出したり、セミナー講師になれたのは、一見、無駄に思えた自己啓発セミナーの数々が役立ったからだ」と説く本でもありません。
どちらかと言えば、淡々と「笑ってしまうほど簡単にダマされていた過去の自分」を振り返っています。
まあ、その経験が「面白すぎ」なのですが…。

そして、それらのエグイ経験から得た「作者なりの答え」を最後に披露してくれているのですが、これがなかなか、悟りに近い境地に達していて、一読の価値ありです。

誰でも楽しめる「自己啓発にハマった日々」のお話。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書) (新書) / 齊藤正明/著

価格:872円
(2013/5/5 09:12時点)
感想(0件)




「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)

新品価格
¥872から
(2013/5/5 09:14時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358902637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。