2013年05月01日

ブームの仕掛人による「アイデア製造の秘訣集」

ブーム。
その多くが意図的に作られているのは周知の事実です。
今回ご紹介する本の著者は、雑誌『anan』の編集部を経て、『Hanako』の創刊に携わり、数々のブームの仕掛人となった人物。
現在の肩書は「流行仕掛け研究所代表プランナー」「トレンドジャーナリスト」というツワモノです。
その著者が、「アイデアを発想するためのコツ」を、豊富な事例と共に語ってくれたのが今回の一冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。」(著者/島田 始 発行/アスコム)



ティラミス。
アウトレット。
海外ウエディング。
これらのブームを世の中に仕掛けたのは、著者が所属していた当時の『Hanako』の編集部でした。
彼らの用意周到な仕掛けにみんながうまく騙され…ではなく乗っかって、一大ブームが起こっていたわけですね。

本書のコンセプトについて著者はこう言っています。
<この本は、そうした編集部時代に培ったアイデア発想法と、僕が実際に会ったり見たりしてきた人たちの驚くようなアイデアを1冊にまとめ、あなたのビジネスのヒントにしてほしい、という思いから生まれました。>

構成は全部で5本柱。
第1の柱は、「仕事が加速する9つのアイデア発想法」。これは一言で言えば、アイデアに出会うコツですね。この部分だけで本の約3分の2が割かれていて、この本の中枢となっています。
第2の柱は、「人には見えない微差(びさ)を見つける5つの方法」。これは「世の中の小さな変化の見つけ方」です。
第3の柱は、「ひらめく人とひらめかない人の10の違い」。これは「ひらめく人になるための心構え」です。ここでは「人の心を読むために押さえておきたい22の心の法則」などが紹介されています。
第4の柱は、「情報を制するものがアイデアを制する!」。ここでは「純度の高い情報を手に入れる17の掟」が白眉。
第5の柱は、「未来を読めればアイデアが生まれる!」。これは言わばオマケ。トレンド仕掛人がいかにして「未来を読んで」いるか、その指標を公開してくれています。

この本、何がいいと言って、具体的なエピソードが豊富に紹介されている点がいい。
これによって読み物と面白く仕上がっています。
間に挿入された「著名人たちの名言」も、よくセレクトされていて楽しめます。

トレンドを「創ってきた」仕掛人が明かしてくれる「アイデア製造の秘訣集」。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。 [ 島田始 ]

価格:1,365円
(2013/5/1 22:41時点)
感想(0件)




僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。

新品価格
¥1,365から
(2013/5/1 22:43時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。