2012年06月07日

「人生のコツ」の傑作選

「コツをつかむ」という時の「コツ」を漢字で書けば「骨」。
ものごとの勘どころ。大切な部分という意味からこの字があてられます(諸説あり)。
一方、「皮肉を言う」という時の「皮肉」という言葉は、禅宗の僧がその修行の度合いをあらわす時の表現、「皮肉骨髄(ひにくこつずい)」が語源と言われています。
「骨髄」は、今でも「骨の髄までわからせてやる!」なんて使い方をしますよね。要は物事の大切な部分の事。
これに対して「皮」や「肉」は表面的な部分。
修行僧に対して、師匠が「まだまだ修行が足りん!」という事を伝える時、「おまえの得たモノは皮だ」とか「まだ肉しかわかっていない」とか言った。
その直接的でない批判のニュアンスから、「皮肉」という言葉は現在の使い方になったのですね。

前置きが長くなってしまいました。
今回ご紹介するのは、知っておくと便利な「人生のコツ」がたくさん紹介されている一冊。



こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「一生を変えるほんの小さなコツ」(著者/野澤卓央 発行/かんき出版)



著者の野澤卓央さんは、若い頃から失敗の繰り返し。
そんな自分を変えたくて、「3秒でハッピーになる名言セラピー」の著者、ひすいこたろう氏に、「新しい自分に出会える方法」を尋ねます。
返ってきた答えは、
「やる事は何でもいいんだけど、心を込めて1000回やると、新しい自分に出会えるよ」

真面目な野澤さん。この言葉に従ってはじめたのが、「尊敬する人たちの言葉から得た<人生のコツ>をメルマガで発信する」という事。
そうです。
本書は、野澤さんが発信し続けたメルマガをもとに作られたものなのです。

野澤さんが収集した「コツ」。
その元となる「コツの先生」は実に幅広い。
ガンジーが出てきて「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい」と言ったかと思えば、友達のお母さんが登場して意外に含蓄(がんちく)のある事を言ったりする。
ちなみに、友達のお母さんが教えてくれたのは「最悪な結果にならないコツ」。
曰く、
「おばさんね、絶対にうまくいくコツは教えてあげられないけど、最悪の結果にならないコツなら知っているの。知りたい? それはね…。
一生懸命やること。
一生懸命やったら最悪の結果にはならないものなの。なまけたときに最悪の結果が出るの」

おばさん。決してガンジーに負けていませんね。

現在、野澤さんは自ら設立した会社の社長をつとめるかたわら、「小さなコツの専門家」と名乗り、本書を出版。講演会も行なっています。
「心を込めて1000回」(本になるまで1500回かかった…)やる事で、本当に「新しい自分」と出会ってしまったのですね。

野澤さんのメルマガからセレクトされた、言わば「人生のコツの傑作選」。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読んでみたくなったあなたはこちら↓




一生を変えるほんの小さなコツ

新品価格
¥1,260から
(2012/6/7 23:02時点)




会社にお土産で買っていったら「美味い美味い」と大ブレイク。ピーカンナッツ(クルミの一種)とチョコレートがベストマッチ。「こんなの食べた事ない」という美味しさです。やっさんの超おススメ↓





11月29日(火)の朝8:15〜9:54、NHK放送「あさイチ」スゴ技Qコーナー
(60分間)でSP速読学院が紹介されました!
SP速読学院 池袋サンシャイン60 無料体験レッスンで2倍速。8倍速CDプレゼント


☆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ☆
 ┏━┫ ■ □ ■ S P 速 読 学 院 ■ □ ■ ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛ ☆ 無料体験で 読書速度 が2倍に! ☆ ┗━━┛
───────────────────────────────
   ● 一般書、英語、資格、国語、記憶の5コース
   ● 8倍速速読トレーニングCD-ROMプレゼント!
   ● 米国の大学で採用されている科学的速読法
───────────────────────────────
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I8XGT+8GTYIA+16W6+67Z9V
───────────────────────────────




本の読み過ぎで肩が凝る、首が凝るというあなたに↓
六角脳枕



別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。