2013年05月28日

世界一のサービスマンが書いた「気づかい」の本

フレンチレストランで、常にお客様の動きに気を配り、フロア全体を仕切る「サービスマンの中のサービスマン」、メートル・ドテル。

そのメートル・ドテルの世界大会(=クープ・ジョルジュ・パティストサーヴィス杯)に優勝し、「世界一のメートル・ドメル」の称号を持つのが、宮崎 辰(しん)氏です。

今回、ご紹介するのは、この世界一のサービスマンが書いた、
ビジネスにも役立ちまくりの「気づかいの神髄」が学べる一冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『世界一のメートル・ドテルだけが知っている、好感を持たれる60のコツ』(著者/宮崎 辰 発行/マガジンハウス)



意志を持って世界一のメートル・ドテルを目指し、実際に世界一になった宮崎氏の「もてなしコミュニケーション術」は、実に巧みで深く、具体的でわかりやすい。

本の構成は以下のとおり。
第1章 主に初対面の人に好感を持ってもらいための準備
第2章 挨拶の仕方
第3章 会話術
第4章 気づかいの方法
第5章 自分をよく見せる演出の方法
第6章 コミュニケーションを通じて、自分も相手も幸せになるための心がけ

お気付きですね。
これらのほとんどは、何もサービス業に携わる人間にだけ役立つものではありません。
例えば営業の仕事など、いや、普段の生活においても応用が利くものばかりなのです。

例えば。
宮崎氏によれば、売れる洋服の販売員は、「気配を消すのがうまい」のだとか。
確かにそうです。うまい販売員は、自分の気配を消しておき、お客様が自分で買うものを決めたのを見計らって、「ご試着なさいますか?」とか、「お似合いですよ」なんて完璧なタイミングで声をかけてきます。
これに対して、売れない販売員は、こっちが自分で服を選ぼうとしているのに、ズカズカとお客のパーソナルスペース(=両手を伸ばした範囲内)に入り込んできて、「何かお探しですか?」なんて声をかけてくる…。だからこっちも、ついその場を離れてしまう…。
この本には、そんな、相手の気持ちになって、リラックスしていただき、心を開いてもらうテクニックが書かれているのです。

個人的に面白かったのは「笑顔の使い分け」のくだり。
満面の笑顔を10として、「7から8の笑顔」とか「5から6の笑顔」などを、相手との関係や状況によって「使い分ける」というのです。
他にも、「自分の目力(めぢから)をコントロールする方法」など、明日から役に立つ、達人が見つけたテクニックがたくさん載っています。

世界一のサービスの達人が書いた、「気づかい」のテクニック集。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

世界一のメートル・ドテルだけが知っている、好感を持たれる60のコツ [ 宮崎辰 ]

価格:1,365円
(2013/5/28 07:06時点)
感想(1件)




世界一のメートル・ドテルだけが知っている、好感を持たれる60のコツ

新品価格
¥1,365から
(2013/5/28 07:09時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

6倍速で目標達成する方法

22歳 米国の大学を飛び級により2年で卒業
29歳 ロイター通信社の最年少部長に就任
34歳 マザーズ上場企業の社長に就任
38歳 東証二部上場企業の社長に就任
40歳 ハーバード大学経営大学院AMPに合格・卒業

今回、ご紹介する本の著者の経歴です。
何だか、経済漫画に出てくる、「主人公のライバル」の経歴みたいです。
凡人の私などは、こんな経歴の人がリアルな社会にいるのか…とさえ思ってしまいます。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『仕事は6倍速で回せ!』(著者/石塚孝一 発行/祥伝社)



例えば。

この本の著者、石塚さんは、アメリカの4年制の大学を前述のとおり2年で卒業しています。
偶然ではありません。
彼は入学する時に、明確に2年で卒業する計画を立てました。
その実現のために、彼は入学するなり、普通の学生が3年、4年で習う講義を早々と受講。
前倒しで、難しい講義からこなしていき、朝から晩まで講義に出続けて、目標どおり、2年での卒業を実現したのです。

本書は、「仕事を人よりも早く片づけて、人よりも早く出世したい」「会社では学ぶべき事をとっとと学び、会社員を卒業して起業するなりして、人よりも充実した人生を送りたい」という「ちょっとせっかちな人」へ向けて、著者が実際に経験して得たノウハウを紹介してくれた本です。
ちなみに、「6倍速」とは、「時間2倍×能率3倍」の意。

「ビジネスマンにとって、スピードは武器である」
と言い切る著者は、「1日16時間働けば、圧倒的に人の先に行ける」と訴えます。
そして、「わからない事は、その道の達人に聞いて、勉強時間をショートカットすべし」とか、「誰もやりたがらない仕事で成果を出す事が、周りから認められる近道」など、6倍速仕事術のテクニックを披露してくれます。

内容は、スケジュール管理、情報収集、プレゼンテクニック、コミュニケーション術など、多岐にわたります。
この本について、「著者のように、6倍速で生きる気はないから、私にはカンケイない」と、見切ってしまうのは簡単。
でも、そう思ってしまうには、ちょっともったいないノウハウが、この本にはたくさんつまっています。

また、著者自身の「若気の至り」の失敗談もたくさん載っている点もいい。
ネットで、経済アナリスト向けの情報発信の仕事をやっている時、「アナリストの皆さんへ」と入力すべきところを、一文字キーボードを打ち間違えて、「アナルストの皆さんへ」と打ってしまい、そのまま発信してしまった話は笑ったなぁ。
システムが古くて、一度発信してしまったら修正ができず、針のむしろで1日過ごしたとか…。

決して、エリートの「オレはこんなにすごいんだ本」という内容の本ではありません。
実践済みの「人生目標へのショートカットのノウハウ」がつまった一冊。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

仕事は6倍速で回せ! [ 石塚孝一 ]

価格:1,470円
(2013/5/26 15:11時点)
感想(0件)




仕事は6倍速で回せ!

新品価格
¥1,470から
(2013/5/26 15:12時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

たかが1万円、されど1万円

書店の中を徘徊していて、ふと目についた本。
そのタイトルに惹かれて購入し、読んでみたら、これがめっちゃ面白い…。
読書好きが、心の中でガッツポーズをする瞬間です。

今回、ご紹介するのは、本屋さんでタイトルをひと目見て、気に入って購入し、私にそんな「心のガッツポーズ」を取らせてくれた一冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『成功する人だけが知っている「一万円」の使い方』(著者/向谷匡史 発行/草思社文庫)



この本。
タイトルの通り、「1万円で何ができるかについて、さまざまな例を挙げて教えてくれている本」
…ではありません。

1万円という、社会人にとって、「はした金と大金の境界線」である金額を例に取り、「借りる」「おごる」「もらう」「チップにする」「使う」「儲ける」「ごねる」「譲る」など、お金にかかわるさまざまなシチュエーションについて、示唆に富んだエピソードがてんこ盛りにされた、実にどうも深い内容の本なのです。

まず注目したいのは、著者である向谷氏の経歴です。
雑誌編集者を得て作家になったというところまではよくあるプロフィールなのですが、「浄土真宗の僧侶であり、空手家。その人脈は僧侶、政治家、ホスト、ヤクザにまで及ぶ」と、相当にユニーク。
本書には、そんな著者が見聞した、「お金に関する含蓄ある言葉やエピソード」がふんだんに引用されているのですから、面白くないわけがないのです。
何しろ、著者が直接に聞いた、僧侶やヤクザの親分や一流ホストの「人生経験で学んできた話」が次々に紹介されているのですから飽きさせません。
もちろん、編集者として活躍し、また、辛酸もなめた著者自身の経験談もふんだんに盛り込まれています。

とにかく、どの話も含蓄がある。
著者のエピソードの選択力のセンスの良さを感じさせます。

後輩への効果的なオゴリ方が出てきたかと思えば、接待の達人の話が出てくる。
借金の心得が出てきたかと思えば。1万円で人生を棒にふった人の話も出てくる。
たかが1万円。
されど1万円。

う〜ん。
深い。

1万円をキーワードに、お金にからむリアルな「人生の教え」を紹介してくれる一冊。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

成功する人だけが知っている「一万円」の使い方 [ 向谷匡史 ]

価格:672円
(2013/5/14 00:32時点)
感想(0件)




文庫 成功する人だけが知っている「一万円」の使い方 (草思社文庫)

新品価格
¥672から
(2013/5/14 00:35時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

「くまモン」ヒットの秘密

「熊本」と聞いて最初に頭に浮かぶものは何ですか?

この質問に対して、今なら、もしかしたら10人中の7人が「くまモン」と回答するかも知れません。
最近は、あちこちのスーパーや駅の売店でも「くまモングッズ」が売られているのを見かけます。
あの黒いクマ。
なぜこんなにも人気者になったのでしょう。

今回、ご紹介するのは、その「ヒットの秘密」を、ユーモアたっぷりに、そして、感動的に披露してくれる一冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



「くまモンの秘密」(著者/熊本県庁チームくまモン 発行/幻冬舎新書)



この「くまモン」。
もともとは、九州新幹線の開業に向けて、途中通過県である熊本が自県をアピールするために生み出されたキャラクターでした。
仕掛人は小山薫堂氏…と言いたいところですが、正しくは、「小山薫堂氏の本に心酔した熊本県の県庁職員たちが、熊本県のPRのために小山氏にアドバイザーとして白羽の矢を立てた」というのが正解。
くまモンを生み出したのは小山氏とデザイナーの水野 学氏ですが、「仕掛人」はあくまでも熊本県庁。
本書にも「地方公務員集団が起こしたサプライズ」というサブタイトルが付けられています。

くまモンの経済効果や、その成功理由については、新聞等でも大きく取り上げられましたので、あなたもご覧になったかも知れません。
一番大きな成功理由は、申請して許可を受ければ「地元の企業は無料で使用できる」「地元以外の企業も熊本をPRしてくれるなら無料で使用できる」という気前の良さでしょう。
でも、それは「くまモン」が人気者として認知された後の話。
本書には、無名だったくまモンか、いかにして人気者になっていったかの過程が余すところなく描かれています。

例えば、くまモンは、ゆるキャラなのに名刺を持っています。
ゆるキャラなのに県の職員で、会議にも出席します。
大阪へ出向いていって、熊本PRのために吉本の舞台に立った事もあります。
そして、プレッシャーに耐えかねて大阪で失踪した時は、県知事が「くまモンを見かけたら情報を!」と、記者を集めて会見を開きました…。
このシャレっ気。
いたずら心が満載のマーケティング戦略です。

そして、迎えた大きな節目。
九州新幹線の開業。
「くまモンプロジェクト」の集大成となるはずだった、その日の前日に、あの大震災が発生するという、思いもしなかった事態となり、真実の物語は意外な展開を見せるのです。
震災後、「ゆるキャラを超えたゆるキャラ」が、「ゆるキャラにしかできない事」を成し遂げて行く姿は感動的ですらあります。

マーケティングに関するビジネス書として読むもよし。
公務員が起こした奇跡のサクセスストーリーとして読むもよし。
愛させる「ゆるキャラ」の感動的な物語として読むもよし。
二重三重に楽しめる一冊。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

くまモンの秘密 [ 熊本県 ]

価格:861円
(2013/5/8 07:51時点)
感想(4件)




くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)

新品価格
¥861から
(2013/5/8 07:53時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

自己啓発に600万円!

最近の新入社員は、アフターファイブに「先輩社員と飲みにいく」よりも、「自己啓発や資格取得のためのセミナーに通う」人が多いそうです。
終身雇用が「夢のまた夢」となり、どんな大企業に就職しても、「自分の会社がいつ無くなるかわからない」ために「自分を鍛えていないと不安」なのが理由だとか。

さて、今回ご紹介する本の著者は、あるきっかけで「自己啓発セミナー」にハマってしまい、総額600万円以上をつぎ込んでしまったという人物。
「自己啓発」や「資格取得」のセミナーへ、行った事がある人も、ない人も、読み物として楽しめてタメになる1冊。


こんにちは、やっさんです。
また遊びに来てくれてありがとう。
ランキングへの「プチッ」もありがとう。
あなたの「プチッ」が本当に励みになっています。



『「自己啓発」は私を啓発しない』(著者/齊藤正明 発行/マイナビ新書)



著者の「齊藤正明」という名を見て、「アレ?」と思ったアナタ。
さすが、読書好きですね。
そうです。
この本の著者は、名著『会社人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ』の著者、その人です。

この齊藤さん。
新卒入社で入った会社の上司が、「1回死んで来い」が口癖で、公私混同のとんでもないワガママを部下に押し付けるという理不尽な人物。
その上司との人間関係にすっかり悩んでしまい、「自己啓発地獄」に足を踏み入れてしまいます。
「インチキな学習テープ」を150万円で(断り切れなくて)購入したのを皮切りに、怪しげな宗教もどきのセミナーなどにも参加。
深みにハマっていき、しかも、ぜんぜん効果が出ない姿は、読んでいて壮観ですらあります。
このへんのくだりは、まるで「潜入ルポ」を読んでいるような面白さ。

余談ですが、彼が就職したのは水産関係の研究所で、この横暴な上司からの「マグロのすべてを知るためにマグロ船に乗って来い!」という無茶苦茶な命令が、後に彼が名著を上梓するきっかけになるのですから、人生は面白い。

さて、時は進んで、自分が部下を持つ立場になった齊藤さん。
今度は「コーチング」のセミナーへ行ってみたり、「セミナー講師」になるためのセミナーへ行ったりと、「自己啓発三昧(ざんまい)」の日々を送り続けます。

そして、結局は、マグロ船での経験を活かした本がベストセラーとなり、現在では、年に200本もの研修や講演をこなす人気講師となるのです。
アナタも、さんまが司会をする番組で、先生役として登場した彼をご覧になった事があるかも知れません。

この本は、
苦い経験から「自己啓発セミナーにダマされるな!」と訴えている本ではありません。
また、「本を出したり、セミナー講師になれたのは、一見、無駄に思えた自己啓発セミナーの数々が役立ったからだ」と説く本でもありません。
どちらかと言えば、淡々と「笑ってしまうほど簡単にダマされていた過去の自分」を振り返っています。
まあ、その経験が「面白すぎ」なのですが…。

そして、それらのエグイ経験から得た「作者なりの答え」を最後に披露してくれているのですが、これがなかなか、悟りに近い境地に達していて、一読の価値ありです。

誰でも楽しめる「自己啓発にハマった日々」のお話。

おススメです。

ブログランキングに登録しています。もし、「少しでも面白かった」と思ったらプチッと5秒だけご協力をお願いします。下をクリックしていただき、ブログランキングのページにつながれば、それでこのブログに一票を入れていただいた事になります。
ここをクリックしてください→にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

読んでみたくなったあなたはこちら↓

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書) (新書) / 齊藤正明/著

価格:872円
(2013/5/5 09:12時点)
感想(0件)




「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)

新品価格
¥872から
(2013/5/5 09:14時点)




別の本を買いたい。本を売りたいあなたはこちら↓



posted by やっさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。